NPO法(特定非営利活動法)の概要

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0377_convert_20141104221909.jpg


NPO法(特定非営利活動法)の概要について、ご紹介します。

NPOとは
・継続的、自発的に社会貢献活動を行う営利を目的としない団体の総称
※NPO: Nonprofit Organization

NPO法とは
・1998年(平成10年)12月に施行された、特定非営利活動法人について規定されている法律

NPO法の目的
「この法律は、特定非営利活動を行う団体に法人格を付与すること並びに運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資する特定非営利活動法人の認定に係わる制度を設けること等により、ボランティア活動をはじめとする市民が行う自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進し、もって公益の増進に寄与することを目的とする」(第1条)

NPO法の特徴
・市民が行う自由な社会貢献活動に凝縮されており、市民として社会的な立場や所属などにとらわれず、社会的な活動に対し、自分の責任、自らの意思で参加、不参加を決めるとともに、所轄庁による設立認証、監督の際の規制を最小限に制限し、団体の自由意思を最大限発揮させることである

社会貢献活動とは
・社会全体の利益の増進に寄与すること
・不特定多数の者の利益の増進に寄与すること


NPO法人とは
・NPO法に基づき法人格が付与された特定非営利活動法人


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.11.05 05:29 | NPO法人 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページNPO法人NPO法(特定非営利活動法)の概要












管理者にだけ表示