認知症介護と障がい者支援

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0007_convert_20150904173729.jpg

訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算

6.夜間・早朝訪問看護加算 2100円/回 深夜訪問看護加算 4200円/回
→利用者または家族などの求めに応じて、夜間や早朝、深夜に訪問看護を行った場合に、それぞれの諸定額を加算できる
留意点
・具体的な時間は、夜間(18時から22時)、早朝(6時から8時)、深夜(22時から6時)
・訪問看護ステーションの都合により、当該訪問に訪問看護を行った場合には算定できない
・緊急訪問看護加算と併用算定が可能
7.特別地域訪問看護加算 基本療養費の50/100
→以下の要件を満たす訪問看護ステーションの看護師等が、その所在地から利用者宅までの訪問に、最も合理的な、通常の経路および方法で片道1時間以上要する訪問看護を行った場合に加算できる
・「厚生労働大臣が定める地域」に所在する訪問看護ステーションの看護師等が指定訪問看護を行う場合
・「厚生労働大臣が定める地域」以外に所在する訪問看護ステーションの看護師等が当該地域に居住する利用者に対して指定訪問看護を行う場合
留意点
・交通事情等特別の事情により片道1時間異常となった場合は算定できない
・本加算を算定する場合は、毎回、訪問に要した時間を訪問看護記録に記載すること
・「厚生労働大臣が定める地域」に該当するか否かは、地方厚生(支)局に確認する

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.10.17 05:00 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0002_convert_20150904173515.jpg

訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算

3.長時間訪問看護加算 5200円/1回
→下記の長時間訪問を要する利用者に対して、1回の訪問看護の時間が90分を超えた場合、1人の利用者に対して週1回に限り算定できる
1)特別訪問看護指示書にかかわる訪問看護を受けている者
2)特別管理加算を算定する者に該当する利用者
3)15歳未満の超重症児または準超重症児(週3回まで算定可能)
留意点
・超重症児または準超重症児とは、超重症児(者)判定基準による判定スコアが10以上のものをいう
・加算を算定した日以外の日に、90分を越える訪問看護を行った場合は、「その他の利用料」を受け取ることができる
4.乳幼児加算 1500円/1回
→平成30年度改定では、6歳未満の利用者に対し、訪問看護を行った場合に、1日につき1回に限り算定できる
留意点
・6歳の基準日となるのは誕生日
5.複数名看護加算
→1人の看護師等による訪問が困難な場合に、同時に複数の看護師等や看護補助者による訪問看護を行った場合に算定できる
・複数で訪問する職種の組み合わせによって、算定日数、算定対象、加算額が違っている
・看護師等:4500円/回 週1回まで
・准看護師:3800円/回 週1回まで
・看護補助者:3000円/1日1回、6000円/1日2回、10000円/1日3回以上
留意点
・利用者または家族の同意を得ること
・複数のうち、1人以上は看護職員(看護師、保健師、助産師、准看護師)であること
・看護職員と同行する看護補助者は、常に同行する必要はないが、必ず利用者の居宅において両者が同時に滞在する一定の時間を確保すること

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.10.16 05:00 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0005_convert_20150904173624_20150904175433df6.jpg

訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算

1.緊急訪問加算 2650円
→訪問看護計画に基づき定期的に行う訪問看護以外で、利用者や家族等の緊急要請に応じて、診療所または在宅療養支援病院の主治医の指示により、連携する訪問看護ステーションの看護師等が訪問看護を行った場合に、1日につき1回限り加算できる
・複数の訪問看護ステーションから、指定訪問看護を行った日に、当該複数の訪問看護ステーションのうちその他の訪問看護ステーションが、指定訪問看護を行った場合は、緊急の指定訪問を行った訪問看護ステーションが算定できる
留意点
・診療所または在宅療養支援病院が、24時間往診および訪問看護により対応できる体制を確保すること
・診療所または在宅療養支援病院において、24時間連絡を受ける医師または看護職員の氏名・連絡先電話番号など、担当日・緊急時の注意事項、往診担当医および訪問看護担当者の氏名などについて、文書により利用者に提供すること
2.難病等複数回訪問加算 1日2回:4500円、1日3回以上:8000円
→基準告示第2の1に規定する疾病等の利用者、特別訪問看護指示書が交付された利用者に対して、必要に応じて1日に2回または3回以上、訪問看護を実施した場合に加算できる
留意点
・1日に3回以上訪問した場合の算定は、基本療養費+8000円であり、基本療養費+4500円+8000円ではない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.10.15 08:31 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0002_convert_20150904173515_2015090417543563c.jpg

訪問看護基本療養費

訪問看護基本療養費(Ⅲ)
留意点
・要介護者および要支援者であっても、医療保険での算定となる
・状態の変化等で退院できなくなった場合でも算定できる
・特別の関係にある医療機関から退院した場合も算定できる
・訪問看護管理療養費および特別地域訪問看護加算以外の加算は算定できない
専門性の高い看護師による訪問看護
→平成30年度改定では、緩和ケア、褥瘡ケアまたは人工肛門ケア及び人口膀胱ケアに係わる専門の研修を受けた看護師が、訪問看護ステーションの看護師等または在宅医療を行う病院・診療所の看護師等と共同して同一日に訪問看護を実施した場合に、月1回を限度として訪問看護ステーションは12850円、病院・診療所は1285点で算定する
・平成30年度改定での対象者は、悪性腫瘍の鎮痛療養や化学療法を行っている利用者、または真皮を越える褥瘡の状態にある利用者、人工肛門もしくは人工膀胱周囲の皮膚にびらん等の日宇不障害が継続または反復して生じている利用者
留意点
・平成30年度改定では、緩和ケアまたは褥瘡ケアまたは人工肛門ケア及び人工膀胱ケアに係わる専門の研修を受けた看護師が配置されていることを、地方厚生(支)局支局長に届け出をする
・訪問看護管理療養費および特別地域訪問看護加算以外の加算は算定できない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.10.14 05:00 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
CIMG7286_convert_20150908202654.jpg

訪問看護基本療養費

訪問看護基本療養費(Ⅰ)
→1人の利用者に訪問看護を提供した場合に算定(原則週3日まで)
・訪問看護指示書の交付日から、訪問看護指示書に記載された有効期間内に実施した訪問看護に対する報酬
・訪問看護を行った職種によって、利用者1人1日あたりの額が決まっている
・1日単位で支給されるため、1日2回の訪問看護を行った場合でも、1日分しか支給されない
・1回の訪問時間は、30分から1時間30分まで
・利用者1人に対して、原則週3日が限度となっている
※平成30年度改定で、基準告示書第2の1に規定する疾病等の利用者の場合(2週間)は、日数の制限はない
訪問看護基本療養費(Ⅱ)
→同一日に同じ建物に居住する複数の利用者に訪問看護を提供した場合に算定
・同じ日に2人までの訪問と3人以上の訪問との2種類があり、2人目までの場合は、訪問看護基本療養費(Ⅰ)と同額を算定する
訪問看護基本療養費(Ⅲ)
→外泊時の患者に訪問する場合に算定
退院後に訪問看護を受けようとする入院患者が自宅療養に備えて一時的に外泊(1泊2日以上)をする際に、訪問看護指示書および訪問看護計画書に基づき、訪問看護ステーションから訪問看護を実施した場合に8500円を算定する
※平成30年度改定で、基準告示書第2の1に規定する疾病等の利用者の場合は、入院中2回まで、その他外泊に当たり訪問看護が必要と認められる者の場合は、入院中1回まで算定できる


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.10.13 05:00 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |