認知症介護と障がい者支援

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

IMG_0457_convert_20150614055256.jpg

サ高住とグループホーム

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
→安否確認や生活相談など高齢者の生活を支えるサービスを備えたバリアフリー住宅のこと
・事業者が一定の基準を満たして都道府県(政令指定都市と中核市は市)に登録する
サ高住の登録基準
1)入居者は60歳以上または要支援・要介護者とその配偶者など
2)各居住部分の面積基準は、25㎡以上で、バリアフリー構造であること
※居間、食堂、台所などの共用部分が十分な面積を有する場合は18㎡以上
3)少なくとも安否確認と生活相談サービスを提供すること
・安否確認と生活相談以外の入居者に対するサービスは外部からの提供が基本となるが、サ高住は介護保険の特定施設入居者生活介護の指定対象でもあるため、事業所の指定を受ければ住宅内のスタッフによる介護保険サービスの提供も可能となる
・その場合は、特定施設の人員・設備・運営基準を満たさなければならない
認知症高齢者グループホーム
→認知症対応型共同生活介護の指定を受けた事業所で、介護の必要な認知症高齢者が職員と共同生活を送る高齢者住宅のこと
・入居者が、食事や入浴の介助といった日常生活の世話を受けながら、家庭的な雰囲気の中で自立生活を送ることができるようにし、認知症の症状を和らげる狙いがある
・介護保険上は居宅サービスとして位置づけられている
・5~9人程度の少人数を単位としてサービスを提供する
・入居者9人までを1ユニットとして扱う

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.08.19 05:00 | 介護保険 | トラックバック(-) | コメント(0) |
IMG_0470_convert_20150614055145.jpg

有料老人ホーム

有料老人ホーム
→老人福祉法第29条に定められた施設で、入居者に対し入浴、食事の提供や介助、その他日常生活に必要なサービスを提供する住まいのこと
・自宅において生活するのに不安を感じる自立高齢者や、介護が必要で自宅での生活が困難になった高齢者が入居する
有料老人ホームの形態
1)介護付き有料老人ホーム
・介護保険の特定施設入居者生活介護の指定を受けたホームを指す
・介護が必要となった場合、当該ホームが提供する特定施設入居者生活介護を利用しながら、生活の継続が可能
2)住宅型有料老人ホーム
・介護職員などを施設内に置かず、外部の事業者が介護サービスを提供する形態
・生活支援などのサービスは施設内で提供する
・介護が必要となった場合、入居者自身の選択により、地域の訪問介護などのサービスを利用しながら、生活の継続が可能
3)健康型有料老人ホーム
・自立した高齢者が入居し、食事などのサービスを提供する
・入居後に要介護状態になった場合、契約を解除し退去する
有料老人ホームの人員・設備基準
・厚生労働省の「有料老人ホーム設置運営標準指導指針」に定められている
・一般居室は個室とし、介護居室については、入居者1人当たり床面積13㎡以上を確保することとしている
・職員については、施設長のほか、生活相談員、介護職員などを配置する必要がある
・特定施設入居者生活介護の指定を受ける場合は、特定施設の人員・設備・運営基準を満たさなければならない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.08.18 05:00 | 介護保険 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0006_convert_20150727100550.jpg

訪問リハビリテーションの各種加算

初回加算
・訪問看護ステーションで新規に訪問看護計画書を作成した利用者に対して介護保険の訪問看護、訪問リハビリを実施した場合、初回加算300単位を算定できる
※医療保険には同様の加算は無い
・利用者が過去2ヶ月間に、当該ステーションから訪問看護(医療保険を含む)の提供を受けていない場合に算定できる
・訪問看護計画書を作成し、初回もしくは初回の訪問リハビリを行った日の属する月に訪問リハビリを行った場合、1ヶ月300単位を算定できる
※但し、退院時共同指導加算を算定する場合は初回加算をできない
訪問リハビリテーションの算定回数の制限
・訪問看護ステーションによる訪問リハビリの場合、介護保険では週6日(回)が算定限度となる
・同一の利用者に対して2ヶ所以上の事業所から訪問リハビリを行うことは、ケアプランに盛り込まれていれば認められる
・医療保険の場合、要介護認定を受けているか、「厚生労働大臣が定める疾病等、状態等」に該当するか、急性憎悪などかどうかで算定回数が異なる
訪問リハビリテーションの算定対象
・特別養護老人ホームでは、末期の悪性腫瘍患者を除いて訪問看護療養費の算定が認められていない
・特定施設やグループホームの入居者については、「厚生労働大臣が定める疾病等」の対象者や特別訪問看護指示期間中の患者に限り、訪問看護療養費を算定できる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.08.17 05:00 | 在宅医療 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0005_convert_20150727100424.jpg

訪問リハビリテーションの各種加算

退院時共同指導加算
・医療機関や介護医療院、介護老人保健施設からの退院、退所に際し、訪問看護ステーションの看護師などが主治医または医療機関、老健施設の職員と共同して在宅療養生活の指導を行った場合、退院時共同指導加算を算定できる
・医療保険では訪問看護管理療養費に1回につき8000円を、介護保険では訪問看護費に600単位を加算する
・医療保険の場合、「厚生労働大臣が定める疾病等、状態等」に該当する利用者は、複数日に指導を実施した場合は2回まで算定できる
・「厚生労働大臣が定める状態等」に該当する利用者に指導した場合、特別管理指導加算2000円を算定できる
サービス提供体制強化加算
・訪問リハビリテーションを提供する訪問看護ステーションにおいて、人員やサービス提供などの面で一定の基準を満たす場合、介護保険のサービス提供強化加算として1回につき6単位を加算できる
・理学療法士等による訪問看護費は、20分以上を1回として1度の訪問で複数回実施できる
・40分以上の訪問看護では、20分以上の訪問看護2回分の報酬を算定する
・そのため、1回の訪問でサービス提供体制強化加算を2回分の12単位加算できる点が看護師等による訪問看護と異なる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.08.16 05:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0004_convert_20150727100324.jpg

訪問リハビリテーションの対象者と報酬

訪問リハビリテーションの対象者
・要支援・要介護者に対する訪問リハビリテーションは、介護保険優先の原則により、介護保険給付が適用される
・ただし、訪問看護ステーションからの訪問リハビリの場合、要介護者であっても、厚生労働大臣が定める疾病者、急性憎悪に該当する場合、医療保険の給付対象となる
訪問リハビリテーションの報酬体系
・訪問看護ステーションからの訪問リハビリは、医療保険では訪問看護療養費を、介護保険では訪問看護費を算定する
・介護保険の訪問看護費を算定する場合、1日に3回以上の訪問リハビリを行った場合、1回目からすべて、90%に相当する単位数を算定する
2018年度介護報酬改定での変更点
1)基本報酬の見直し
・訪問看護費が要支援者と要介護者で区分され、要支援者向けの報酬は5.3%引き下げられた
・さらに、リハビリ職による訪問において看護職員と連携して訪問看護計画書や訪問看護報告書を作成すること、利用者の状態の変化などに合わせて看護職員が定期的に訪問を行うことが要件化された
・訪問リハビリテーション費(医療機関、介護医療院、介護老人保健施設が算定)は、4.0%引き下げられた
2)集合住宅の居住者への訪問
・改定前は養護老人ホーム、経費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅に限定されていたが、すべての集合住宅が減算対象となった
一つの建物につき月20人以上の利用者または事業所と同一・隣接する敷地内の建物内の建物の
・49人以下の利用者にサービスを提供した場合、基本報酬は10%
・50人以上の利用者にサービスを提供した場合、基本報酬は15%
減算されることになった

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2018.08.15 10:08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |