認知症介護と障がい者支援

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

IMG_0457_convert_20150428082231.jpg

訪問入浴介護

訪問入浴介護の内容
1)事前訪問
・利用者に了解を得て、あらかじめ家庭を訪問する
・看護職員は、主治医の意見などを確認し、利用者の日常生活動作、全身状態、健康状態を観察しておく
・介護職員は、家屋の建築構造、周辺の道路事情などを確認し、家内への浴槽の搬送方法などを検討する
・最後に、入浴時の協力依頼事項をまとめた文書を手渡す
2)計画の作成
・事前訪問の結果に基づき、訪問入浴介護についての計画を作成し、実施した結果は入浴記録簿に記入する
3)入浴前のチェック
・入浴の際に、突発的な発熱、血圧上昇など異常が見られる場合、主治医の意見を確認し、清拭や部分浴に変更するか、状況によっては入浴を中止する
4)利用者医療処置を受けている場合
・利用者が在宅医療管理により医療器具をつけている場合や感染症にかかっている場合には、主治医から入浴の際の注意事項、具体的な感染防止の方法などの説明を十分に受けておく
5)その他訪問入浴介護に固有の方針
・1回ごとのサービスは、原則として、看護職員1人と介護職員2人(うち1人をサービス提供の責任者)で担当する
※但し、利用者の身体の状況から支障がない場合は、主治医の意見を確認した上で、介護職員3人で行うことができる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2017.05.29 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
IMG_0470_convert_20150428082133.jpg

訪問入浴介護

訪問入浴介護
1)サービスの定義
→在宅の要介護者の居宅を入浴車などで訪問し、浴槽を提供して入浴の介助を行うサービス
2)事業者
・都道府県知事の指定を得た法人である指定訪問入浴介護事業者がサービスを提供する
・基準該当訪問入浴介護事業者も認められている
3)人員基準
・看護職員(看護師・准看護師):1人以上
・介護職員:2人以上
※上記3人のうち1人は常勤
・管理者:常勤専従
※支障なければ兼務可
訪問入浴介護の目的
1)入浴が困難なすべての人に、生活基盤のひとつである入浴を保障する
2)身体を清潔に保持し、身体的、精神的な爽快感をもたらす
3)入浴の三大作用(温熱作用、静水圧作用、浮力・粘性作用)により、筋肉の血行促進や疲労物質の排出、また褥瘡の予防や治癒効果など疾病予防的な効果もある。健康状態の観察により、疾病の早期診断、治療を可能にする
4)精神的な安定を与える
訪問入浴介護の利用者
→訪問介護など家庭での介助入浴や通所での施設入浴の場合と比較し、より入浴が困難な状況にある人
・病状が不安定
・感染症にかかっている
・医療器具をつけている
・ターミナル期にある

※サービス導入にあたっては、安全な訪問入浴介護が提供できるよう、地域の保健・医療・福祉関係のネットワーク体制の実情を把握し、連携した対応が取れるようにしておくことが必要

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2017.05.28 05:49 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
IMG_0442_convert_20150428082005.jpg

介護予防訪問介護

介護予防訪問介護
→介護福祉士などが、要支援者の居宅を訪問し、介護予防を目的に、介護予防サービス計画に定める期間にわたり、入浴、排泄、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活などに関する相談・助言その他必要な日常生活上の支援を行うもの
・都道府県知事の指定を受けた法人が、指定介護予防訪問介護事業者としてサービスを提供する
・市町村の判断で基準該当事業者によるサービスも行われる
・人員、設備、運営基準は、訪問介護と同趣旨の内容となっている
<
strong>訪問介護との相違点
・自立支援の観点から、本人ができる行為は本人が行うよう支援し、利用者の同居家族や地域の支えあい、ほかの福祉サービスの区別はなく、月単位で包括的にサービスを提供していく
※「通院等のための乗車または降車の介助」は行われない
介護予防訪問介護のポイント
1)主治医からの情報伝達やサービス担当者会議を通じるなどの方法により、利用者の日常生活全般の把握を行ったうえで、介護予防サービス計画の内容に沿ってサービス提供責任者が介護予防訪問介護計画を作成する
2)介護予防訪問介護計画に基づき、利用者が日常生活を営むのに必要な支援を行う
3)サービス提供責任者は、サービス提供開始時から、少なくとも1ヶ月に1回は、利用者の状態やサービスの提供状況などについて指定介護予防支援事業者に報告するとともに、サービスの提供を行う期間が終了するまでに、少なくとも1回は実施状況のモニタリングを行う
4)サービス提供責任者は、モニタリングの結果を記録し、指定介護予防支援事業者に報告しなければならない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2017.05.27 09:06 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0002_convert_20150521043839.jpg

訪問介護

訪問介護の方針
2)その他訪問介護に固有の方針
サービス提供責任者の責務
・利用申込みの調整
・訪問介護計画書の作成
・サービス実施状況の把握
・居宅介護支援事業者などとの連携
・業務管理
・研修や技術指導
・その他サービス内容の管理
管理者の責務
・事業所の従業者や業務の管理、統括
・従業者に運営基準を遵守させるための指揮命令を行う
介護などの総合的な提供
・生活全般の援助を行うという観点から、身体介護、生活援助のうち特定のサービス行為に偏ったりしてはならない
同居家族への訪問介護の禁止
・訪問介護員など自身の同居家族に対し、訪問介護を行うことはできない
訪問介護の介護報酬
1)区分
・身体介護中心(20分未満など4区分)
・生活援助中心(2区分)
・通院などのための乗車または降車の介助
※20分未満の身体介護については、2015(平成27)年度から、2時間以上の間隔をあければ、すべての事業所で要介護度を問わず日中・夜間に算定が可能
2)主な加算
・夜間や早朝、深夜のサービス提供
・同時に訪問介護員等2人が1人の利用者に対して身体介護および生活援助を行った場合
※所定単位の2倍を算定
・特定事業所加算
・初回加算
・生活機能向上連携加算
・緊急時訪問介護加算

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2017.05.26 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
DSC_0023_convert_20150521043745.jpg

訪問介護

訪問介護の内容
3)通院などのための乗車または降車の介助
→訪問介護員が、自ら運転する車両への乗車または降車の介助を行うもので、身体介護の一類型として、介護報酬上設定されている
・外出前の用意、車への移動や移乗の援助、病院の受付までの移動の介助、受診手続きの援助などを含む
身体介護における医療行為
1)医療行為の範囲
医療行為でなない行為
バイタルチェックなど
・体温測定、血圧測定、パルスオキシメーター装着
簡単な処置
・軽微な切り傷、すり傷、やけどなどの処置
一定の条件下での医薬品の使用介助
・軟膏塗布、湿布の貼付、点眼、一包化された内用薬の内服、座薬挿入、鼻腔粘膜への薬剤噴霧の介助
規制の必要がないと考えられる行為
・爪切り
・口腔内のケア
・耳掃除
・ストマ装具のパウチの排泄物を破棄
・自己導尿の補助としてのカテーテルの準備、体位の保持
・市販の使い捨て浣腸器による浣腸

2)特別な医療的ケア
→2012年度から、一定の研修を受けた介護職員等や、医療や看護との連携による安全が図られているなどの一定の条件下で、痰の吸引や経管栄養の行為を業務として実施できることになった
訪問介護の方針
1)訪問介護計画の作成
・サービスを提供する際には、必要な情報収集を行った上で、サービス提供責任者が訪問介護計画書を作成し、利用者または家族に説明し、利用者の同意を得た上で交付する
・サービスはこの計画に沿って提供し、この計画は居宅サービス計画に沿ったものでなければならない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
2017.05.25 08:33 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |